年齢化粧品|アラフィフのエイジングケア > 年齢化粧品トライアルレビュー > ヒューマンフローラはお肌が弱い人向き。トライアルセットのレビュー

ヒューマンフローラはお肌を整菌するスキンケア

ヒューマンフローラの整菌スキンケアセットはアトピーの方や敏感肌で市販の化粧品では合わないという方にオススメのスキンケア。

ヒューマンフローラは医薬部外品

医薬部外品とは、厚生労働省が許可した効果・効能に有効な成分が一定の濃度で配合されている商品をいいます。

徳島県にあるヒューマンフローラは「整菌スキンケア」を提唱しています。菌と人間がうまく付き合っていくことで、バランスがとれるという考え方が基本。アトピー性皮膚炎や脂漏性湿疹の方にも使えるスキンケア製品をつくっています。

トライアルセットというと、いっぱいのパンフレットや広告が入っているイメージだったのですが、5日間分というこで分量も比較的少なめ。このシンプルさ、イコール製品に自信があるんだなって逆に安心しました。

【整菌スキンケアのヒューマンフローラ】

使ってみた感想、レビューです

正直、「地味?」とか思ったんですよね。容量も少ないなって。5日間で効果が出るのかとか。
でも、使って分かったのは、ほんとうにいいものって、ちゃんと製品から伝わる、ということです。


持ち運びするのに便利なチャック付きポーチ付き。
1週間はもちそうな気がします。

お試しセットの使い方や製品案内が同封されています。


使い方の説明をよく読まずに泡立てネットで泡を立ててしまった私・・・

後でネット検索したら、泡立てネットは使わないで手で泡立てなきゃ駄目だったみがい。ネットに雑菌が混ざっていることもあるし、整菌という名のごとく、自分の持っている菌を整えていくという意味もあるんでしょうね。

何かの雑誌で読んだんですが、泡立てネットというのは、皮脂がいっぱい分泌している年齢の方だけでいいそうです。
 
アラフォーやアラフィフは皮脂の分泌が少ないので、泡立てネットを使う洗顔は逆効果という説もあるんですよね。

洗顔イコール泡立てネットがセットで脳にインプットされているんですね、きっと。


洗顔をすすぐときに、ヌルッとした感触があったんですが、その「ヌルヌル感」を残すことがポイントなんです。必要以上に洗い流したり、拭き取ろうとしてゴシゴシするのは肌を傷めるので厳禁。
化粧水はさっぱり。洗顔した後にヌルッとが残っているので、化粧水をつけるとしっとりします。
 
使い方としては、コットンにたっぷりローションを含ませ優しく顔全体に押さえつけるようにすることです。パンパンとパッティングはしないこと。
 
肌に刺激が一番悪いということが、最近よく言われますね。


モイスチャーミルクというと乳液というイメージですが、クリームを入れる容器に入っています。製品版はチューブです。
テクスチャーは柔らかめ。

しっとりとしているうちに、モイスチャーミルクを塗ります。肌にのせるように、つけていきます。

敏感肌だと感じている40代、50代に勧めます

敏感肌だと感じている人は10年前の2倍になっていて、50代にいたっては80%以上の人が「そう感じている」と答えています。
自分が敏感肌と感じている方には、まずこのヒューマンフローラを使ってもらいたいと思います。

アトピーの中学生の娘のために刺激のないコスメを探すことが多いんですが、これは大丈夫かな?思っても顔が赤くなったり、かゆくなることがありました。

だから、敏感肌用というコスメにはちょっと厳しめですが、これは娘が使い続けていてトラブルがないんです。

医薬部外品で赤ちゃんからお年寄りまで使えるスキンケアです。

2017年 初夏におすすめコスメ


キーワード



コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。