年齢化粧品|アラフィフのエイジングケア > 50代の肌 お手入れ法 > 肌年齢がマイナス13歳?生活のなかで私が気をつけたこと

肌年齢がマイナス13歳?生活のなかで私が気をつけたこと

健診のオプションで肌年齢を調べてもらったら、実年齢よりも13歳マイナスでした(*^_^*)

いろんな化粧品を試していますが、自分に合うお手入れ法を探したり、紫外線対策にはかなり気を使っています。

そのせいか、自分で言うのもなんですが、同年齢の方より肌のきめは整っているほうかなと思います。

詳しいプロフィールはこちら

私が肌年齢でマイナス13歳になるまで、生活の上で気をつけていることをご紹介します。

▼目次

  1. タバコ・酒をやめる
  2. 食べ物に気をつける
  3. 便秘に気をつける
  4. 紫外線を極力避ける
  5. 洗顔は夜だけにする
  6. クレンジングはオイルタイプを使う
  7. ネットで肌年齢チェック!

タバコ・酒をやめる

タバコ

言うまでもありませんが、タバコと過度のお酒はお肌によくありません。

しかし、私は二十歳から47歳までの27年間タバコを”ほぼ”毎日吸っていました。

一日に吸う本数は2~5本。そんなに少ないならやめてしまえと思われるでしょうが、「お通じのため」やめられませんでした。

47歳のとき病気で入院することになり、そのときにスパッとやめられました。

その後、食生活を見直したり、腸の環境をよくしてお通じ問題も解決!

 
お酒

お酒は出産するまではワイン1本は楽々あけるほど飲んでいました。

お酒自体は、血行がよくなるし、ストレス解消になるし、飲み過ぎなければお肌に悪いということはありません。でも、酔ってお化粧を落とすのが面倒で化粧を落とさず寝てしまうのが一番お肌に悪いんです。

化粧をしたまま寝てしまうと、化粧の成分と肌の皮脂が混じって活性酸素を出すのですが、それが過酸化脂質に変化します。また、睡眠不足とか要素も絡まってお肌が一気に老けた印象になります。

それを元どおりにしようとするには、かなりの時間とケアが必要です。

食べ物に気をつける

身長160センチ、体重56キロなので、やせてはいませんね(笑)中肉中背だと思っていますが、下半身がちょっとたくましいかな(^_^;)

40代の終わりに更年期障害で61キロまで増えたときに食生活を変えようと思い、朝を抜く一日二食を取り入れたら、それが私に合っていたようです。いまのところ、3年ほど続いています。

朝は起きて水を飲み、その後はコーヒー。
昼は玄米とみそ汁、卵や納豆などのタンパク質と煮野菜や煮物など。
夜は家族と一緒におかずをメインに、ご飯はお茶碗半分ぐらい。
21時以降は食べない。

ほぼ、毎日このような食生活で、外食もほとんどなし。

野菜はサラダでも煮たものでも何でも大好きでかなりの量を食べます。

食物繊維を多くとると便秘にもならないし肌にもいいようです。

昼と夜のあいだにお腹が減ったときにはナッツ類やフルーツを干したものをつまんでいます。

あと、油はかなり気をつけています。サラダ油は全部ごま油に変えて、ドレッシングはオリーブオイルを使って手作りしています。

アイスやチョコも時々食べますが、たまに食べるとストレスにならないし脳がリラックスします。

悪いものを全て排除するのではなく、バランスを考えながら無理せずにいいものを取り入れるようにしています。

便秘に気をつける

タバコをやめられなかった理由が、吸うのをやめた途端に便秘になるから。

ニコチンは腸を刺激する効果があります。詳しくはこちら

腸内環境をよくするため、乳酸菌を取り入れる生活を始め、一日一回の水キムチや、塩麹や醤油麹を食事に取り入れていました。

ただし
・水キムチはつくるのが面倒
・甘酒や麹は量を取ることが難しい

などの理由から1年ほど前に茶麹を勧められて飲み始めました。

1年近くたったいまは、毎日快腸、そのもの。

茶麹は酵素が含まれていることと、創業120年の老舗がつくっているというので「試してみようかな」という気持ちから申し込みました。

結果として、トイレに入っている時間が短いので時間を有効に使えるようになったし、何より体が軽くなったのでよかったです。

もし便秘で悩んでいろんな方は、いま、お得なキャンペーンをしているのでチェックしてみてください。

紫外線を極力避ける

50代にとって絶対に避けたいのが「しみ」ですよね。

私も頬に目立つシミが2~3個あります。

最近は、皮膚科に行くとレーザーで取ってくれるという話も聞きましたが、
「失敗したらどうなるんだろう」と不安に思うので行っていません。

ファンデーションをうまく使えば見えにくくなるし、それよりも増やさない対策だなと思っています。

夏は洗濯物を干すときや、ごみ捨てにも必ずUVクリームをつけて出ます。

ほんのちょっと紫外線を浴びるだけでも肌はかなりダメージを受けているのです。

洗顔は夜だけにする

ゴシゴシこするのが一番お肌に悪いと書きましたが、洗顔のときや、その後タオルで顔をふくときにこする摩擦で肌はダメージを受けることを知りました。

夜はどうしてもファンデーションを落とす必要があるので、オイルタイプのクレンジングで落としてから、洗顔をするダブル洗顔できちんと化粧を落とすことがポイントです。

化粧やオイルが肌に残っていると、肌トラブルの原因となります。

クレンジングはオイルタイプを使う

夜、化粧を落とすクレンジングはオイルタイプを使っています。その後、洗顔フォームでダブル洗顔です。

ベビーオイルやオリーブオイルなどでもメイクは落ちるので、一時期、界面活性剤を気にして食用のオリーブオイルをメイク落としとして使っていました。

ところが、化粧は落ちてもギトギトするため、その後、何度も洗顔しないとそのオリーブオイルを落とせないという悪循環になるため、いろんなクレンジングを試して落ち着いたのがスキンクリア クレンズ オイルです。

界面活性剤が悪者にされていますが、落とすためには必要なものです。
メイク用品にも界面活性剤(=乳化剤)が使われているものが多いので、クレンジングも界面活性剤が入っていないと落とせないのです。

メイクが落とせないと、コットンなどでゴシゴシとこすることになります。これが一番肌を刺激する原因になるので、お肌のお手入れは、「バランスをとりながら、自分に合ったもの」を取り入れようと思っています。

 

ネットで肌年齢チェック!

肌年齢チェックですが、ネットでもチェックできるものがあります。

カラダカラ

ちなみに、私がチェックしたら83点でした(^_^)v

わかさの秘密

これは44歳でした。わかさのサプリを飲むともっと若返るってことでしょうか?

チェック項目の質問が面白いのでやってみてくださいね~。

▲目次に戻る

2017年 初夏におすすめコスメ


キーワード



コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。